介護服を作っていく物語♪

介護師がオリジナルの介護服を作って奮闘していく物語です(^^)

大雨怖かったよ〜!(((;゚Д゚)))

昨日は広島県に大雨避難警報がでました。

いやぁ〜怖かったですょ〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


心配してくださった方達へ本当にありがとうございます。元気で無事ですよー✨生きてますので安心してください(・∀・)


2日前にメンターに鑑定してもらった日から外は大雨警報がでておりました。


昨日は会社に出勤してからも1日中雨が降っておりました。夕方になり利用者様を普段より30分早く送迎が決まり大忙しでした。送迎中も普段と景色が違い恐ろしいほど川が荒れておりました。


仕事も終えて大雨の中自宅に帰りました。地元の川もかなり増水しており危険なところまできておりました。僕が自宅に帰った30分後には地元の道路は全面封鎖になってもう少しで自宅に帰れないところでした(^^;)周りの自宅の方も少しずつ避難される方もいて怖い雰囲気でした。僕の自宅の横が小さな川が流れており,おじいちゃんから昔の大雨で被害がでた話を聞いてたのを思いだしました。自宅横の川が溢れたらすぐに高い場所に逃げるように言われていました。


気にしながら川を見ておりました。


もしもの時に初めて災害用に着替えやチョコレート,水も準備していました。人間こんな時は何を優先して持って行くのか決断が求められます。


僕は塩と水があれば生きていけるとおばあちゃんから聞いていたのでそちらは1番にバックに詰めておりました。クリスマスにメンターに書いてもらった書道の作品も必ず持っていくぞー!となぜか目に入っておりました(^^;)(笑)


メンターと出会ってなかったらマンガ本やら訳わからない物を詰めてたかも。


なんとか避難はせずにすみました。心配症の母親達はペットを車に乗せて避難されました。今日の朝無事に目が覚めて会社に行く準備をしておりました。すると母から「どこ行くん?会社に向かう道路は封鎖しとるよ( ˙-˙ )」


えぇぇ!雨止んでるけど!?

確かにまだ雨が降ると天気予報なってるし…


結果,会社に連絡して休む事にしました。

それからは雨も降らず道路も使えます^^


テレビをつけると被害の過酷な状況が分かります。自然災害は怖い経験でした。自宅の周りも溝を片付けたりと先輩の家には土砂が崩れたりと被害は残っております。


シックス様〜心配ありがとうございます😊