介護服を作っていく物語♪

介護師がオリジナルの介護服を作って奮闘していく物語です(^^)

お好みパ〜ン( ^∀^)♪

こんにちは^^Truetearsで〜す!
休日家にいる日が少ない男です( ^∀^)

今日は……パン屋さんの話を書きます。
いつものパンのネタばかりですね(笑)

さてさて介護施設で働きながら時間がある時は利用者さんと昼食を食べるようにしています。

その中でも,よく一緒に昼食を食べる,おばあちゃんが僕にはおります^ ^

地元のパン屋さんが今月に閉店する事を,おばあちゃんに伝えました。なんとその,おばあちゃんはパン屋さんの近くで住んでいたらしく「ありゃ〜まぁ∑(゚Д゚)悲しいね〜施設に入るまでは買って食べてたよ〜お好みパンが大好きだったね〜( ^∀^)」


「お好みパン✨」「それ僕もパン屋さんで初めて食べた時に感動した。パンだよ〜!」1番大好きなパンがおばあちゃんと一緒でした(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

食べた事がある者同士の盛り上がりでした(笑)

おばあちゃん「なつかしいね〜( ^∀^)足が悪くなかったら…もう一度買って食べたいね…」

その瞬間「……あ!買ってあげよう!」
心の直感がピンときました。

「パン屋さんが閉店するまでに,僕がお好み焼きパン持ってくるよ〜(`・ω・´)」

と約束する事にしました。
想い出の味がなくなる…これって本当に寂しくて悲しい事なんだよな〜施設に入ってるから行きたくても行けない。食べたいけど我慢?
そんな我慢は僕はしてほしくないと感じました

もしもメンターと出会っていなかったら…きっとこんな考え方になっていたかもです。僕は閉店する前に食べるが,おばあちゃんは施設に入ってるから我慢しかないんだよ〜勝手な事はできないも〜ん>_<と冷たい人間になっていたかもしれないです。

メンターに教えていただきました。
アンパンマンのような暖かい心の精神で✨アンパンマンのように分け与えるような慈愛できる人間を僕は目指します。

おばあちゃんと約束してから仕事の疲れを感じながら夕方帰ろうとすると…ピーン?と閉店になるパン屋さんが頭に出てきたのです。

あれ?今日行った方がいいのかな?(´・ω・`)
行ってみよ〜!!と車を走らせました。

パン屋さんに到着すると…扉前に閉店セール
全品100円と書いてありました。

久しぶりにパン屋さんの扉を開けると
初めて主人さんに出会いました。普段は奥様がレジをされており主人さんは見た事がありませんでした。

いらっしゃいませ〜^^
来てくださりありがとうございます。

仕事が終わり6時頃に入店したらお客様は僕だけでした。パンの主人さんがサンドイッチ100円にします!と販売してくれるのでした。

お店が閉店するのが寂しい話をすると…33年間パン屋さんをやってきました。今まで支えてくださり,ありがとうございました。と地元では間違いなく1番歴史があるパン屋さんでした。

介護の施設で働いていて,施設のおばあちゃんが.お好みパンが大好きだったそうですよ^^お店がなくなるのも寂しいと言われておりました。と伝えるパン屋さんも嬉しいです。と笑顔に.

施設のおばあちゃんにもプレゼントしたいから,お好みパンを予約できないですか?
と頼むと快く引き受けてくださいました^^

レジで会計をしていると

…カランカラ〜ン〜♪
親子連れの子供来店。

男の子供の一発目のセリフが「全然美味しそうなパンないじゃ〜ん(´・ω・`)もぅ帰りたい〜(涙)」


申し訳なさそうなパン屋さん。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

子供よ。なんと残酷な言葉を放つんだよ!笑
確かにアンパンしか残っていないが!!
アンパンも美味しいぞ〜アンパンマン泣くぞ〜と心の中で思っていました(・ω・`)笑

会計が終わり店を出ると
先ほど美味しそうなパンがない〜!
と言っていた子供に,お姉ちゃんが「店内で失礼な事をいいんさんなぁ!」と外で注意しているのです( ゚д゚)

なんと素敵なお姉ちゃんなんだ!
少年よ…経験だ!笑。

そして,帰ってからのんびりと入浴してリラックスしていると(*´∀`*)

チリーン♪♪ログハウス
パン屋さんからのメールが来ました。

Truetearsさんパンいつ頃取りに来られますか?( ^∀^)✨

ん〜ん?∑(゚Д゚)

前回電話で4月27日で予約したつもりが
え…3月27日の間違い?
今日3月27日。アカン…前回27日に〜とパン屋さんから聞いておらず

急いでパンを取りに行く事に〜!!
ログハウスさんと4月まで会えないなぁ…と寂しく考えていると,まさかの勘違いで当日に会える事に(笑)

お店に到着してから,いつも通りコーヒーとパンを食べさせてくださるのです✨パン屋さんの優しさに本当に感謝しております🙏今回もログハウスのお話やパンの情熱をたくさん聞いておりました( ^∀^)✨



なんでそんな元気なんですか?と質問すると…どうやらジムに行って筋トレをされているみたいでした!すごすぎる〜∑(゚Д゚)

パン屋さんのお話を聞きながら,パン作りもしてみたい事。この美味しいパンの作り方を教えてもらえないですか?施設でパンを職員さんに食べってもらって皆さん美味しい!1ヶ月に2回は少なくて残念だと話されていた事。僕も一緒にお手伝いするのでパン屋さんをもう一度しませんか?などいろいろアタックしてみるのでした(笑)

前回より少しずつ考えだしてくださいました(^人^)頑張れTruetears( ^∀^)✨

購入したピザです。

f:id:Truetears:20180329001814j:plain

そして今日は休日で,予定はお好み焼きパンを取りに行き。施設のおばあちゃんへプレゼント,そして昼からは例のパン作りの大イベントの日でした!!

朝8時30分ログハウスパン屋さんから電話がありました。
ん〜なんだろ〜?(´・ω・`)✨

ログハウスパン屋さん「お兄ちゃん朝早くからゴメンね(><)実は…昨日に予約されていた,お客様がパンを取りに来られずに…よかったら食べてくれないかな?」

まさかの予想してない電話でした(笑)

僕の答えは「はい!!ありがとうございます✨すごく嬉しいです。すぐに取りに行きます^ω^✨」

半分眠りながら着替えて,豊かさキタァ〜!と1人楽しく出発して行きました(笑)

帰られるバスの時間に間に合い4000円分のパンがいただきました。
そして予約していたお好み焼きパンを買いに行きました✨もぅ車内はパン祭り状態に…笑


まずは施設にログハウスのパン屋さんのパンの差し入れと,おばあちゃんにプレゼントしにいきました。


これが,お好みパン( ^∀^)

f:id:Truetears:20180329002032j:plain


職員さんにもパン屋さんが閉店する事。おばあちゃんの想い出の味を閉店する前に食べてほしく買ってきました。どうか,お昼の時にパンもだしてくれませんか?とお願いすると快く承諾してくれました(^人^)

そしてログハウスのパン屋さんのパンを説明してると「以前食べに行った事があるよ!美味しかった思い出が( ^∀^)」嬉しい〜!と喜んでもらいました。

やっぱり人の心に残るパン屋さんなんだな〜とあらためて感じた日になりました。

そして会社の帰りに本日パンを作りに行く際に宜しくお願いします!!と挨拶のお菓子をスーパーの中にある小さなお茶屋さんで買いました( ^∀^)なぜかミカンを7個もサービスしてもらっていました。

これも豊かさだぁ〜✨
と興奮しながら自宅へ戻るのでした。

ん〜それにしても嬉しいな〜
最近仕事がつらく凹んましたが…なぜかいっぱい豊かな事が…自愛頑張る(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

次のブログではパンを作った記事を書きます。