介護服を作っていく物語♪

介護師がオリジナルの介護服を作って奮闘していく物語です(^^)

ルサンクパン屋さん🍞

こんにちは。春になってきましたね!!
暖かな日々に変化してきています
桜が咲きますかね〜(^ω^)🌸

今日は会社から30分離れている「ルサンク」パン屋さん行った話を書きますね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

この「ルサンク」パン屋さんは天然酵母で砂糖,牛乳も使わない体に優しいパン屋さんです。

ルサンクに出会えたのは,藍染の雑誌をくださった利用者様に「どこか美味しいパン屋さんはないですかね?」と聞いたら「ルサンクのパン屋が美味しいよ〜」( ^ω^ )


ず〜と,ルサンクさんの食パンを食べているとお店を教えてもらいました。

直感で行った方が良いと感じました(*´ω`*)


インターネットでルサンクを調べるとパン屋さんの主人は国鉄で働いていたんだが途中からパン屋になると決めて東京のパン屋で8年間修行されて広島にルサンクをオープンされました。修行してた時と同じ無添加の体に優しいパンを。開発したレーズンの発酵で釜でパンを焼いておられます。

僕の頭の中では国鉄からパン屋さん??
なんで〜?∑(゚Д゚)笑。ワクワクしていました。

さてさて雨の日でしたが
ルサンクに出発〜!!(^ω^)

到着しました。こちらの写真はGoogleの写真を貼っています。

f:id:Truetears:20180326224626p:plain

f:id:Truetears:20180326224703p:plain


びっくりするほど山の中にあるのです。

お店に着くと…店内の奥さんが
いらっしゃ〜い( ^∀^)
車は好きな所に止めていいからね✨

僕…マジすか!?∑(゚Д゚)
道路ですけど大丈夫ですか!?

車来ないから寄せてたらいいよ〜( ^∀^)笑

こんにちは〜と夕方4時過ぎに店内へ…僕が到着してから1名いたお客様も帰られて貸し切り状態に

パン屋さんの奥様,第1印象。
とにかく明るすぎる!!
とにかく優しく話をされまくる!!笑

話を聞くぞ〜い( ^ω^ )
と来たのだが情報量が多すぎて頭がパンクしかけるのであった。笑

お兄ちゃんどこから来たの〜!?( ^∀^)
道迷わなかったかね〜!?( ^∀^)
雨すごいけど濡れなかった〜!?( ^∀^)
ところで誰からパン屋さん聞いたの〜!?( ^∀^)

いま文章書いてると…まだたくさん聞かれたが,うむ。
奥様はパワフルで好奇心ある女性なのかも!笑


店内は六畳くらいの広さで店内でパンを食べさせてもらえる事に(≧∀≦)

なんとコーヒーは無料でサービスです。
写真がないのが申し訳ないですが天気が良い時は山を見ながらのんびりと過ごせるのは最高です〜( ^∀^)

f:id:Truetears:20180326224831j:plain

f:id:Truetears:20180326231101j:plain


テーブルを見ると
なんだこりゃぁぁ!!

f:id:Truetears:20180326224857j:plain

テーブルが凄すぎて言葉を失いました…(゚Д゚)
全部天然の木でテーブルができているのです。

話を聞くと木のテーブルができるまでのアルバムの本まであるのです(笑)
どうやら差込大工をされていた職人の頭領さんが70歳過ぎてテーブルを完成させたみたいでした。歴史を奥様から聞いてみると

ストーリーが面白すぎるのです✨

むか〜し,むかし♪
ダムを作る計画が10年前にありましたとさ〜
昔から木が大好きで仕方がない職人が近所におりました。

ある日パン屋さんに職人のおじいちゃんがやってきて「ど〜しても!!水の中に沈むのはもったいない!!幹がダムの広場にあるんじゃ!その幹をテーブルにようと考えている。よければルサンクのパン屋さんで使ってくれないか?」

f:id:Truetears:20180326225157j:plain



と訪ねられて,パン屋さんは大丈夫ですよ^^と心よく承諾しました。

職人おじいちゃんは最後のワシの作品じゃけ〜魂入れて制作するで〜!と幹を運びにクレーン車を用意して運ぶ事に…なんと想像していた以上に幹が重くて運べないのです…笑

f:id:Truetears:20180326225259j:plain

f:id:Truetears:20180326231018j:plain

仕方なくテーブルに不要な部分を解体してパン屋さんに運ぶ事に…本当に大掛かりな作業でした。そしてパン屋さんの横に運び職人は器用にテントを張り4日間に渡りテーブルを完成させたのでした(≧∀≦)


最後の日に職人さんがダムを作る時に爆発で石がでるから持ってきんさい♪

と思い出に石まで入ってるのです。

f:id:Truetears:20180326225110j:plain



f:id:Truetears:20180326231143j:plain

気がついたらパン屋の話を聞くはずが
テーブルの話を熱く聞いていたのでした。

いつものどうしてパン屋さんを?
奥様に0を聞いてみることに…主人さんは,そば屋かパン屋さんを悩まれてパンを選んだみたいでした。奥様が旦那さん呼んであげるよ( ^∀^)と走って部屋に行かれるのでした。

残念ながらワンちゃんの散歩で直接話しは聞けませんでしたが楽しい1日でした。

アトピーで食事の制限がある子も親御さんがルサンクのパンは安全だから注文がくるみたいでした。∑(゚Д゚)僕もアトピー持ちなんで凄いな〜と感動して聞いておりました。

明後日はいよいよ
パン教室の日です。

めっちゃ楽しみです(≧∀≦)
今日チーズパンこれ作るよ〜!!
と1つ送ってくださいました。


f:id:Truetears:20180326225434j:plain


f:id:Truetears:20180326225507j:plain

う…うますぎる…( ^∀^)✨
なんでパン屋さんになってんないのか不思議で仕方ありません。そして信じられないのが歩いて30秒の目の前の自宅でパン教室。

今はログハウスのパン屋さんの味を残したいと心が動いております。ログハウスパン屋さんに2日前に電話でパンの感想とパンの注文をしました✨

次回パンを売りに来られるのは4月27日。

……な…ながぁい(涙)


ログハウスパン屋さん

1ヶ月に1回だから美味しいのかもよ〜😊いつも喜んでくれてありがとう✨


僕の心の中では1ヶ月に一回でなく二回やりませんか?僕も手伝える事は全力で協力します!と心で想いながら電話で言えませんでした。

ログハウスパン屋さんから5分の場所におじいちゃんの家があります。最近,夜に約束していたプリントを持って行くと,たまたま近所の方が,おじいちゃんと飲んでおられました。その方に本当にパン屋さんが素敵で味が美味しいと絶賛していると…いきなり「お兄ちゃんがパン屋さん継いであげんさいや( ^∀^)」

話をされた瞬間に
いきなりの言葉で驚きました。笑

パン屋さんの事情とか詳しく話してないのに
やめときんさい〜!!とかでなく

「やりんさい!!」
なんか心に入りました。
神様の言葉ととっていいのかな〜?

メンター様。6様。弱音吐きたくないんですが…介護の仕事もぅ……つらくなってきてます(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)






iPhoneから送信