介護服を作っていく物語♪

介護師がオリジナルの介護服を作って奮闘していく物語です(^^)

ログハウスを建てたい夢がある(`・ω・´)キラーン☆

こんにちは(*^^*)

今日は休日で久しぶりにゆっくりしていました♪♪

 

いつも不定期なブログを読んでくださりありがとうございます。


今日はログハウスについて書いてみようと思います~実はパソコンのエラーなどで途中で文章が全部消えてしまい3回書き直しました。4時間かかったかもです(笑)

 

僕はログハウスが大好きです\(^o^)/

ログハウスが好きになったきっかけはキャンプで宿泊したのがきっかけかもしれません。木の香りに包まれて木を見ているだけで何だか癒されます(*´ω`*)

僕の部屋には木のインテリアがたくさんあります。

 

どれも最高の作品です☆

 

半年前くらいにログハウスが欲しい事をメンターに相談していたことがあります。

「メンター!!僕はいつかログハウスが欲しいです。アマゾンで最近ログハウスのキッドを見ていて50万のログハウスが欲しいのです」(`・ω・´)キラーン☆

 

メンター「なんで50万のログハウスなの(; ・`д・´)(笑)50万で設定すると50万の仕事しか来ないよ~200万でも500万でも1000万でもいいじゃない(*^^*)夢を大きく持つのはいいんだよ~✨」

 

きっと夢は叶うよ~^^

と温かく教えてくださいました。

 

 

アドバイスしてもらい僕の中でも50万に設定している小ささに気が付かれました(笑)

 

そうか!500万円でも1000万でも設定してもいいんだ!

50万のログハウスよりも幸せだとワクワクしていったのを思い出します。

 

数日後に師匠の家でいつかログハウスを建てたい夢があること話すと


師匠『いい夢じゃね〜✨知り合いでログハウスを専門に作る知り合いがいるよ(*^^*)」

 

 

えええええええ!!

師匠!紹介してください!と出会えたのです。

 

とても温かい大工さんでした(*´ω`*)

いつか介護服を作りたい夢があることを大工さんに伝えると優しい微笑で心から応援してくださったのを思い出します

 

初めて名刺をもらったのが大工さんでした

大工さんの最初のログハウスがパン屋さんで☆

 

なんと僕のおばあちゃんの家から5分の場所にあったのです

まったく知りませんでした(笑)

 

すぐに見に行くと入ったことのなかった道路にパン屋さんがあり

とてもオシャレなのです(`・ω・´)

どうやらパン屋さんは閉業しておりログハウスだけが残っていました

 

僕もいつかこんな素敵なログハウスがほしいと

夢を描きました

 

半年たっていまもパン屋さんが頭に残っていてどう〜もパン屋さんが欲しくなっていた自分がいました


最近メンターに相談すると・・・「頭に残ってるなら何か縁があるのかもよ〜(^o^)思い切って大工さんに聞いてみたら?」とアドバイスをいただき

 

勇気をもって大工さんに電話すると

初めての作品がパン屋さんで本当に愛情をかけて作ってる事を教えてもらいました。今は理由があってパン屋さんを使っておられないみたいで少し寂しい思いを聞いたときに

 

大工さんが愛情たくさんに建てられたパン屋さん僕はすごく!大好きです!時間はかかるけどよければ購入できなか相談すると…



とても大工さんは喜ばれて(*^^*)福本さんに僕も使ってほしいな〜と伝えてくださり,ログハウスの持ち主に電話をしてくださいました。すると今月にパン屋さんのログハウスを見せてもらうことに!!すごくスムーズに動いていきました。

 

神様が準備していることはスムーズに事が進むと聞いていたので。

この事かな!?と感じることができました(*^^*)

メンター本当にありがとうございます。

 

まだ購入が決まった訳ではないですがログハウスの中を見せてもらえるなんて幸せで仕方ないです(*´ω`*)最後に大工さんのサイトのパン屋さんの写真があるので見ていただけたら嬉しいです☆

f:id:Truetears:20180218180529j:plain

f:id:Truetears:20180218180556j:plain

f:id:Truetears:20180218180623j:plain