介護服を作っていく物語♪

介護師がオリジナルの介護服を作って奮闘していく物語です(^^)

宝探しに行こう!!

こんにちは^^

広島は雪が降り寒い日が続いております

早く春にならないかな〜!!


今回も不思議な事や

日常の事を楽しく書きまーす(^ω^)♪


今日のブログのタイトルは『宝探し』にしました。こちらはメンターの方から紹介してもらった竹田和平さんの本に書いてあった一文です


子供の頃は,毎日ワクワクして宝探しをするように行動していた。和平さんの本には大人になってもワクワクする気持ちを大切にしてほしい。と書いてありました。


僕の子供の頃を振り返ると…

自転車があればどんな場所にも行けるぅ〜!と仲間を集めては自転車で山を登ったり知らない道を笑いながら開拓していたのを思い出します(笑)知らない場所に行くだけで探検だぁ〜!それだけで盛り上がって本当にワクワクしておりましたね^^



朝早くから夕方遅くまで遊び

自宅にいる事が少なかったです(笑)

本を読ませてもらい思いだしました。


タイミング良いな〜と感じたのが

実は最近から利用者様を送迎する仕事も新たに任命されて役40人のデイサービスに通われる利用者様の自宅の道を毎日助手席に乗って覚えておりました。


一緒懸命に道を覚えている中,道が山に登ったり川を目指したりと複雑で…もぅダメかもと弱気になっている時に和平さんの『宝探し』が目に入り


そうか!無理矢理に頭に覚えるのでなくて子供の頃に探検していたワクワクした気持ちで家を覚えたら楽しいじゃ〜ん^^笑

と再びスイッチと切り替えができました!


気持ちが変わった次の日からは,探検に行くぞ〜!と車に乗り楽しく道を覚えるようにしてます♪


到着すると利用者様の自宅が一軒ずつ違うのが少し面白くなりました^^僕が憧れている古民家のすっごくオシャレな自宅だったり,侍の家系なのか?門構えが凄い自宅だったり,基本感動する男なので好奇心全開で利用者様とも会話が盛り上がります…笑



安全運転第一に他なドライバーよりも楽しい会話にするのは自信があります!笑。いつか憧れてる自宅に入れたら嬉しいな〜(^ω^)



最近感動した事が続いております。

通いの利用者様を送迎している時に女性のおばあちゃんで出会った日が着物リメイクのズボンを履いておられました。


『とてもオシャレなズボンですね〜!僕も着物リメイクが好きなんですよ^^』と話すと車内が盛り上がっていろいろと教えてもらいました(笑)岡山に行ってから藍染にも興味を持ち,いつか藍染もしてみたいんです〜!と夢を話していました


すると1週間後に再び送迎で無事に,おばあちゃんの自宅に到着すると『お兄ちゃんに渡したい物があるんよ〜』とカバンから藍染の資料雑誌を2冊くださいました。


『雑誌が古くてゴメンね〜お兄ちゃんが見たら喜ぶかな〜と思って…必要な人に使ってほしい^^』とプレゼントしてくれたのです。



まさかプレゼントがあるなんて

全く考えておらず,えぇぇぇ!!と。



本当に感動してしまいました。



ばあちゃんの優しい気持ちにも心が震えました。心を込めて感謝もしました。


f:id:Truetears:20180204212845j:plain

僕の中で藍染もやる!と心に決めました

大切にします!おばあちゃん(^ω^)


話は変わり,サザエさんが岡山に行っているOPを見てから(笑)ど〜も岡山に縁があるのです

f:id:Truetears:20180204230410j:plain

岡山県倉敷市藍染で染めたストールの専門店があり。他にも小物も販売されてるのですが藍染で染めている薔薇を以前にみておりました。


なんで藍染で染めてるんだろ〜?

オシャレやね〜(^ω^)店員さんも暖かく記憶にありました

f:id:Truetears:20180204225442j:plain


ある日,高速のパーキングエリアで

薔薇祭りが近々にありまーす!

と宣伝されており。時間があったので薔薇の作品を見ていると…グランプリを投票で決めていて投票することに、そこに青い薔薇の作品が一点あり青い薔薇の花言葉は『不可能を可能にする』と書いてありました。


僕の中で感動が生まれました!


だからストールの店にも青い薔薇があったんだ!不可能を可能にする商品を目指しているんだ!と納得しました^^


ネットで青い薔薇を調べると(簡単に)

薔薇の研究者達がなんとか青い薔薇を作ろうと挑戦していたが何十年も作れなかったみたいです。何度も失敗に終わり青い薔薇を作るのは不可能と言われていたそうです。その時に青い薔薇の花言葉は『不可能』だった。だけど不可能と言われても諦めずに頑張っていると,青い薔薇の開発に成功!


その時から花言葉

『不可能を可能に』と変わったみたいです^^


素敵な花言葉ですよね〜!!



そして,最近施設に新規のおばあちゃんが入所されました。事務所からホールに移動した時に,おばあちゃんが静かに座っておられました。職員さんも忙しくなかなか話せない様子でした。


僕も新しい場所に行った時は本当に不安だったし緊張したよな〜よし。僕が話に行こうと動いたら


あれ?このおばあちゃん作務衣着てる!?

初めて作務衣を着てる利用者様に出会いました!!


どこか師匠に雰囲気が似ておられて挨拶をしてから,作務衣お好きなんですか?


おばあちゃんがニコっと笑って

私が作ったんですよ(^ω^)と言葉がでてから僕も!!…と会話がいっきに盛り上がるのでした(笑)


おばあちゃんに最近岡山に遊びに行って感動した事。藍染や着物リメイクの作品が大好きな事も話していく中で岡山で購入した藍染で編んである小物も見てもらい,おばあちゃんは再び笑顔になっておられました(笑)


休憩時間が終わってからも,

ど〜も作務衣のおばあちゃんが気になってからカルテを開いて見ていると…まさかの岡山出身の方だったのです(笑)


結婚されてからこちらに来られておられました。



すごすぎる!笑っ

なんでまた岡山なんだ!


僕はおばあちゃんの故郷の作品を見せていたみたいでした。次の日も,おばあちゃんに話しかけに行くと満面の笑みで出迎えてくださり。時代をゆっくりと聞いてみると


なんと,おばあちゃんの家は呉服屋さんだったみたいです。毎日着物を売ったりレンタルで貸したりと子供の頃から両親の働いている姿を見ておられたみたいです。


だから着物の知識は詳しいと思います。



おばあちゃんは学生の頃に

看護師になりたい夢があり


両親から呉服屋さんを継ぐのか?

看護師の夢を目指すのか?


考えた中で…看護師の道を選ばれたそうです!かなり驚いたのが…僕も詳しくありませんが岡山には造船所がたくさんあり


おばあちゃんは看護師の免許を取得してから造船所の中にある病院で働いておられたみたいでした(^^)


造船所の中に病院?笑

最初は信じられませんでした(^ω^)


毎日作業中に鉄屑が目に入った方などの破片を取ったりオペに携わったり…凄い人でした。20歳で結婚してからは広島でずっと住んでたみたいです。


おばあちゃんの故郷の町の名前を聞くと

驚きました。僕は知ってるのです…笑



おばあちゃんに会う前に岡山に1人で行った時に高速で間違えて早く降りた場所でした(笑)


あれが,おばあちゃんの故郷とは,

おばあちゃんが故郷を知ってる方と介護施設で会えて本当に嬉しいと感激されてました。



道を間違えて良かったと心から思いました(^ω^)笑


僕も嬉しくなりました!送迎でプレゼントしてもらった藍染集も作務衣のおばあちゃんにも見てもらいました。(笑)


なんだろ…少しでも楽しい時間を過ごしてほしいな〜と心に変化が現れています。


長くなったので岡山の着物リメイク屋さんに行った話を次回は書きます✨