介護服を作っていく物語♪

介護師がオリジナルの介護服を作って奮闘していく物語です(^^)

カフェに行くと良いことがおこる?笑

さてさて〜前回は外人さんが安く宿泊できるようにゲストハウスを地元で作っている事をカフェのお姉さんから情報をもらいました☆


直感を信じてカフェに行くと不思議な出会いがあるな〜!お姉さんに旅館をゲストハウスに改装している人達のお手伝いを僕も喜んでお手伝いしたい事。僕の着物リメイクも何かお役に立てないかな?絶対に話しをしたいと心から決める事にしました。


それから僕の中では着物リメイクの作品をもっと自分の目で見て!勉強したいな〜!どこかにそんな,お店はないものか…と考えていました。


カフェでお姉さんに出会ってから次の日

体も動けるようになってきたので会社に復帰したい。と話しをしに行ってました

腰を悪くしてから自分が働ける範囲を説明して帰る時に気になっていたカフェに行ってみました。


そのカフェは田舎の中にあるんですが

いつもお客様が多いお洒落なカフェでした。

少し緊張しながらカフェに入ると…まぁ〜お洒落なんです(笑)若い女性の方は100%好きになるはずです^^


洋風な雑貨もたくさん販売しておりました

コーヒーを飲みながらバイトの女の子と少し話しておりました。少ししてから雑貨コーナーを見る事に💡


やっぱり木を使った小物は可愛いな〜と楽しく見ていた時に奇跡がおきました。


着物リメイクの服を販売しているフロアがあるのです。


え…えぇぇぇ!!

なんじゃこれ〜〜!!笑


こんなに洋風な作品がある中で

和のフロアが突然あるのです!!


いつか着物リメイクを販売している店に行ってみたいな〜自分の目で見てみたいな〜と考えてた次の日にお店がありました(笑)


ドキドキとワクワクしながらフロアの中へ…

おばあちゃんがレジに座られていました。


おばあちゃんの最初のセリフが…

「珍しいね〜!!若い男性のお客様は^^いらっしゃい♪」と明るく出迎えてくれました。


その日は着物リメイクしている服を僕は来て出掛けており,おばあちゃんに着物リメイクの作品が大好きな事。ず〜と!こんな素敵なお店を探しておりました^^と伝えると。



「ありがうとね〜!そうね〜!!お兄ちゃんのような着物リメイクが好きなお客様に出会えるの私も本当に嬉しいね〜^^」と,おばあちゃんの目がキラキラしながら一緒に着物リメイクについて語り合いました。


僕は介護服を作りたく裁縫教室に通っていた事。そこから着物リメイクの存在を知っていきどんどんと魅力を感じていった事。いつか,心に残るような,手にとって,見ているだけで幸せになるような着物リメイクの服をを外人さんにも届けたい夢も熱く話していきました。


おばあちゃんから「あなたは最高じゃね〜^^若いんだから何でもできる!!夢をもって生きる事は大切な事よ。お兄ちゃんと話していて本当に楽しいね〜よければ名前と電話番号を教えてくれんかね〜?今度プレゼントしたい物がある!!」となぜか気にってもらえる事に(笑)



帰る時に分かったんですが……この,おばあちゃん…カフェのオーナーみたいでした!

すんごい人と話していたんだな〜と後から知る自分(笑)間違いなく人生においてこのオーナーとの出会い大切な気がしております。


またカフェに来る事を約束しました。

やっぱりカフェ行くと良い事おこるな〜☆


その帰りに再び地元のお姉さんのカフェへ

また奇跡が…次回の記事で