介護服を作っていく物語♪

介護師がオリジナルの介護服を作って奮闘していく物語です(^^)

師匠の自宅へ!作務衣作りに!!

お久しぶりです(^^)最近仕事が忙しすぎて疲れすぎて夏バテになっています。


ですが!!

師匠の予定が空いてる日には休日を使って作務衣作りに学びに行っています😆✨


なかなかブログが書けなかったんですが

2回裁縫しに行ったので✨

1回目の書きますね〜!!


裁縫当日から話します💡

「こんにちは〜今日も宜しくお願い致します🐔✨」


師匠→「いらっしゃい✨今日も頑張りんさいよ〜😃」


部屋に入るとラジオから音楽が鳴っている。


僕→「ん?クラシック聞かれるんですか?師匠?🐔✨」


師匠→「そうなんよ〜✨洋楽にクラシックあとはロックが大好きなんよ〜🎶老いてるのにロック聞くとか笑えるでしょ〜笑。私はね〜演歌とか大嫌いでね😃」


演歌が大嫌いて…🤣爆笑

師匠それは別に言わなくても!!

師匠の新たな一面が知れました😄✨

やはり師匠は最高です(笑)


楽しい会話も終わり。クラシックを聞きながら,さてさて裁縫始まってきました。


袖を制作していく所から始まりました。

f:id:Truetears:20170729003356j:plain

f:id:Truetears:20170729003600j:plain

この待ち針で止めている所を手で縫っていきました。

f:id:Truetears:20170729003731j:plain

形はこんな風です(^^)


チクチク縫っていると🐔✨

師匠が気になる場所があると…僕はミシンを買っていなかったので師匠のミシン台で縫ってあげると初めて師匠の作業場にお邪魔しました😄


作業場の写真は見せれないんですが

素敵な作業場でした✨

師匠の制作してきた服やたくさんの生地にミシンとどれも大事に使用してるのが伝わりました。


師匠の足踏みミシンは載せます!

f:id:Truetears:20170729004202j:plain

f:id:Truetears:20170729004231j:plain

僕は初めて足踏みミシンを見ました✨

カッコいいですね〜😆✨


サクサクと生地を縫ってもらいました🐔笑


ブラザーというミシンで!!

ミシン業界では有名な会社みたいです


師匠から話を聞くと…学生の頃に

【一流の洋裁職人を目指す!】


と決めた時にお婆ちゃんが

「ほな!お婆ちゃんがミシン買ったる!!😊」と当時2万円で買ってくれたみたいです!


もぅ50年以上はこのミシンを大事に使っているよ✨と思い出話も聞けました。

師匠の洋裁が好きな愛も感じました。


ちなみに。

当時の2万円て自宅に帰って調べると師匠の学生時代の大卒銀行員が月給3000円だったらしいです。

今の時代で考えると6ヶ月分の給料100万くらいの価値があると思います🐔す…すごすぎる…


そして生地に接着芯を貼る場所二カ所あり師匠と貼っていきました✨

f:id:Truetears:20170729010305j:plain

f:id:Truetears:20170729010351j:plain

f:id:Truetears:20170729010818j:plain

f:id:Truetears:20170729010904j:plain

アイロンで着けていきます😄

f:id:Truetears:20170729010622j:plain

いらないところはカットします✂️

f:id:Truetears:20170729010735j:plain


そんなこんなで形になっていきました✨

この日はここで時間が来たのでいつも通り師匠の家でコーヒーを頂き雑談をして帰りました😆

師匠の話は楽しく✨行けば行くほど師匠と仲良くなれて師匠の事が好きになっていきます✨


また落ちついた日に文章書きますね☆

また見てください🐔✨