介護服を作っていく物語♪

介護師がオリジナルの介護服を作って奮闘していく物語です(^^)

作務衣作り研究中

こんにちは!!

作務衣の型紙も切り製作開始しております(^^)そのまま本の通りに作ってしまうと


おばあちゃんのニーズにあってないので

創意工夫が必要になっています。


裁縫教室の先生と話していくなかで…

おばあちゃんが求めているキツくない

少しゆとりのあるパジャマが作れないか相談するとズボンを15センチ幅を広げて製作してみる?と提案してもらいました(^^)

その日の裁縫教室はズボンは次回にして服の生地を切ったり下準備して終わりました。


そこでズボンの幅が広すぎて歩きにくくないかな?と夜勤の休憩時間に自宅からいらない生地を切って自分のズボンの15センチ幅➕して切って履いてみる事にしました💡

研究♪研究♪


f:id:Truetears:20170402211320j:plainf:id:Truetears:20170402211402j:plain


f:id:Truetears:20170402211946j:plain

頑張って手で縫っていきました^^;

f:id:Truetears:20170402212141j:plain

履いて歩いてみた感想ですが

見た目はゆとりあるズボンですが

歩くのには支障がないと僕は感じました(^^)

足首は絶対に締めないと危険です!!


今度は20センチの幅でズボンを履いてみまし


f:id:Truetears:20170402212622j:plain

f:id:Truetears:20170402212746j:plain


履いてみましたが…まず重いです!!笑

歩きにくかったです。

たった5センチ長くなるだけでこんなに重たくなるとは^^;はじめ生地が違うからかな?

と感じましたが素材もどちらも綿素材でした。


やはり幅を広くするのにも限度があるみたいです^^;どんなにゆとりがあるズボンでも重たく歩きにくくてはダメですね!!

良い勉強になりました(^^)