読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護服を作っていく物語♪

介護師がオリジナルの介護服を作って奮闘していく物語です(^^)

作務衣をつくるきっかけ

こんにちは!!

作務衣を製作しています(^^)

作務衣とは?このような服です!

f:id:Truetears:20170402201216p:plain

甚平は夏に着るイメージですが

作務衣は春夏秋冬とオールシーズン使えます!

作業着にしても寝巻きにしても部屋着にしても大丈夫です(。・ω・。)


利用者のおばあちゃんに「作務衣」をプレゼントしたく製作しております。


このおばあちゃんは若い頃は自分で衣類を製作して店で販売されておられました。

僕がパジャマを製作している時もパジャマを見てもらい「懐かしいね〜昔を思いだす」と笑顔が増えてアドバイスをしていただいてました(^^)


そのおばあちゃんは右手が麻痺で日常生活に介助が必要となっています。歩く時も老人車が必要で歩くのも難しく介助が必要な方です。


夜にパジャマを着て寝るときに昔太ってたみたいでダボダボのパジャマをいまも着て休まれていました。いまではスリムな体型になっておられます!


僕はその方に合った着心地が良くて着やすい服を作ってみようと決めました。


どんなパジャマが良いか?

おばあちゃんはダボダボの服が好きみたいでキツイ服は着替える時も難しいようです

右手の麻痺もあり自分で上手に着てボタンもつけたいんだがうまくいかない…と声を聞きました。


家族の方にもパジャマを作りたい事を話すと喜ばれていました(^^)

家族さんも「本人はダボダボが良いと言うがサイズもあっていなくて足首の裾で歩いてるときに引っかからないか心配している^^;」と声を聞きました。


そのおばあちゃんのニーズに合わせたパジャマが作りたいと考えながら頑張って製作開始しています。


今回もコットン製品の生地で製作しております!