介護服を作っていく物語♪

介護師がオリジナルの介護服を作って奮闘していく物語です(^^)

裁縫教室のはじまり

平成28年の夏より裁縫教室に通っていた記事も書いていきます。写真もあります(^^)

いざ服を作りたいと決心するも服の作り方は全く知識がなく(^^;どこかで裁縫教室に通えないか調べると,自宅で裁縫教室をされている場所を一件発見しました!そこで先生に電話して自分が「介護服を作りたい」事を話して裁縫教室に通い初める事にしました^ ^

とても明るくて優しい先生です!!

いきなり介護服を作るのも難しいんで,まずは自分のパジャマを作ってみようと決めました!

僕は肌が弱いのでコットン製品の生地でパジャマを作る事にしました^^コットン製品の生地は赤ちゃんの衣類でも使われており!よく伸びて肌触りも良く汗も吸収しやすい生地です!

生地を購入すると1度洗濯機にかけて乾かしそれから衣類を作るみたいです!
完成したパジャマを洗った時に縮みにくくなると話しを聞いた時は驚きました^^

僕はとても長めに生地を購入していたので乾かす時は自宅の長い柵を利用して乾かしていました(笑)

まず型紙を作るのが基本らしく衣類の本からパジャマの型紙をだして自分のサイズを鉛筆でなぞり1つ1つパジャマのパーツをハサミで切り生地を型紙に当てて切ってとたくさん作業していきました

f:id:Truetears:20170319202755j:plain

f:id:Truetears:20170319202836j:plain

f:id:Truetears:20170319202950j:plain

f:id:Truetears:20170319202912j:plain


ミシンもいろんな種類があり1つ1つ特徴があり細かい作業が必要でした!

f:id:Truetears:20170319203046j:plain


f:id:Truetears:20170319203112j:plain


f:id:Truetears:20170319203138j:plain


f:id:Truetears:20170319203206j:plain


f:id:Truetears:20170319203233j:plain


f:id:Truetears:20170319203306j:plain


f:id:Truetears:20170319203333j:plain

僕はかなり不器用なんで(^^;笑
何度も失敗して学習して何度も挑戦して少しずつ上手に縫えるように進化していきました(^^)

f:id:Truetears:20170319203416j:plain

この写真は全てのパーツを集めた時のです!


f:id:Truetears:20170319203531j:plain

f:id:Truetears:20170319203629j:plain

裁縫教室5回めの時にズボンが完成しました☆すごく履きやすくて!最高でした(^^)

f:id:Truetears:20170319203813j:plainf:id:Truetears:20170319203902j:plain


ズボンは意外に作るのは分かりやすくて!
スムーズにできていきました(^^)

反対に服は本当に細かい作業が必要で
難しかったですが頑張りました(>_<)

f:id:Truetears:20170319204853j:plain

f:id:Truetears:20170319204923j:plain


衣類作りは本当に奥が深く難しいけれど
少しずつ完成していくのを見ると嬉しい気持ちになっていきます^ ^

裁縫教室に通うと,子供さんのバックや服を作りに来られている,お母さんが多くコミニケーションをとったりして普段周りに制作する方はいないのでなんだかとても楽しい時間でした♪

裁縫教室に通うのは楽しいです!
最後にパジャマが完成した写真です

f:id:Truetears:20170319205042j:plainf:id:Truetears:20170319205108j:plain


1カ月に1度のペースで通わせてもらい一回2時間で制作していきました。平成29年の1月にようやく完成しました!!完成した時は本当に嬉しかったです

f:id:Truetears:20170402205926j:plainf:id:Truetears:20170402210014j:plain

自分のパジャマも完成したので今は利用者さんの寝巻きに作務衣を制作しています。
右腕が麻痺でいろいろニーズがある方なので頑張って作りたいです。その方が着やすくて着心地の良い作務衣を!また次回にそちらは書いていきます。