介護服を作っていく物語♪

介護師がオリジナルの介護服を作って奮闘していく物語です(^^)

人生楽しく笑って過ごすぞ〜い!!

こんにちは〜^^

お仕事に復帰してから1カ月が過ぎておりました。今は介護施設の『相談部』として事務所で働いております。


介護で困っている方,施設に入りたい方の相談を聞いて手続きする大切な現場です。今まで介護の現場で働いていたので内容が変わり教えてもらう毎日です。


苦手なパソコンも一生懸命操作しております(><)


実は…相談部に変わってから仕事を覚える事も遅く,分からない中で毎日怒られて(涙)


「も〜ぅ!!絶対に辞めてやる〜!」と1人スネていると,メンターから温かいアドバイスを頂き少しずつ考え方が変わり働けております^^


自分の機嫌をとって楽しく働いていると


なぜか本部長から施設が運営しているカフェのフロアに行くように任命されました。

そのカフェには認知症について勉強したい方達,在宅で介護されている方が集まって情報を交換する場所になっています。


月に2回はそちらで活動しています


カフェに行くと良い事が起こる〜☆

とブログに書いていると会社からカフェを与えてもらう事ができました!!


なにより在宅で介護されている家族の方達の悩みが聞かせてもらえる事が僕の財産になると感じております。


僕が現場で働いていた知識もふまえて少しでもお役に立てたらなと考えております。


介護服を作る中でも在宅で介護されている方の話を聞かせてもらえるのは必ずヒントがあるはずです


神様がおられたら感謝です!!


あと今月に倉敷にずっと行きたかったので

友人と2人で行きました☆


岡山のガイド本を見てから爆発的に

倉敷に行きたくなりました。

倉敷の昔ながらの建物が見たいのと着物リメイクについて勉強したかったので1週間後に行ってみました^^


f:id:Truetears:20180118233244j:plain


f:id:Truetears:20180118233556j:plain

f:id:Truetears:20180118233323j:plain

もぅ感動しました。

本当に素敵な場所でした!

写真で少しでも感じてもらえたら嬉しいです


お店の人達とも仲良くなり(笑)

リアクション良く話しを聞いていると店員さんが僕の着ている着物リメイクの服を褒めてくださり,お兄さんが買ってる着物リメイクのお店が倉敷にありますよ〜☆と情報を教えてくれました^^


僕はびっくりしました!!

毎日のようにインターネットでチェックしていた倉敷のデニムや着物の柄を取り入れた服屋さんが近くにあるとは!笑。東京のブランドが付いているので販売は東京だとずっと思っていましたが倉敷にありました!


リアクション良くしてて良かった〜!

さっそく移動すると本当にカッコいい,お洒落なお店でした。1枚だけ

f:id:Truetears:20180118234450j:plain

興奮して見ているとレジにいた

お兄さんが声をかけてくださり。


毎日このサイト見てます!本当に大好きです!倉敷で買い物していたら教えてもらい今日初めて来ました^^僕も着物リメイクが大好きな事を話していると,レジのお兄さんが笑顔になっていき,互いに着物リメイクについて語り合い。外人さんに人気な商品も心良く教えてくれる温かいお兄さんでした☆


勉強もさせてもらいました。


僕も師匠と出会い作務衣を製作していた話や着物リメイクの仕事もいつかしたい夢も聞いてもらえました♪


お兄さんのリアクションが良いのが心に残っています。


後から知ったのですが…どうやら普通のレジだけでなく,お店の服のデザイナーの方だったみたいで(笑)


すっごい人と話していると後から分かりました(^O^)


この方とは何か縁を感じています。


最後に自宅に帰ってから今日も最高だったな〜!!とテレビに目が行くと日曜日で,サザエさんが始まっていました。


な…なんと!!

サザエさんがOPで倉敷に行って

ジーパンを作っているのです!!

f:id:Truetears:20180119000237j:plain

どんな偶然?いや普通じゃないな〜

と更に感動する1日になりました


メンターの方から僕のブログを読んでいる方がいて,応援してくださってると教えて頂きました。


元気がでました^ ^本当に見てくださり応援してくださりありがとうございます。


これからも頑張ります!


コーヒー屋さんのマスター最高です!笑

さてさて!前回はゲストハウスを改装しに行った記事で終わりました。

今回も楽しく書いていきますね〜(^ω^)


僕は体を痛くしてから本を何冊か読んでおりました。その中で人から愛される人とは?それはリアクションが良い人。どんな事にもリアクションよく感動していると良い事が起こると書いてありました。


それをしてみると本当に変化がありました(笑)


手伝っている時に僕が「カフェに行ってから良い事が起きまくってるんですよ〜(笑)」と話すと。コーヒー専門店も近くにありますよね〜と一緒に作業している方から情報が…


「………コーヒー専門店??」(´・ω・)

そんなの地元にあったか??初めて聞くぞ…

僕の地元ってマジですごいところ?笑


場所を聞くとゲストハウスにしている場所から歩いて4分!!そこは今も旅館を経営されていてコーヒー大好きな息子さんがカフェもしているみたいでした。


小学校の通学路だった場所が変わりつつある

次の日に早速コーヒー屋さんにレッツゴー!\(^ω^)/


ここが噂のコーヒー屋さんか…

カランコロ〜ン♪(´・ω・)

な…な…なんだ!!このオシャレな空間は!

コーヒーの香りもしてジャズは流れているし本当に僕の知ってる田舎なのか!?笑

f:id:Truetears:20171213235902j:plain

これは楽しみだぁ!!

こんにちは〜!\(^ω^)/




………(´・ω・)応答なし。



どうなってんだ?振り返るとご用の方は電話で呼んでください。さすが田舎だぞ!

こんな所も大好きだ(笑)


電話後にマスター登場!!

「私のお店はランチなどはありません〜コーヒーを楽しんでもらいたいお店になっておりますが大丈夫ですか?」


のぞむところだぁ(^ω^)笑


マスターオススメのコーヒーを持ってきてくれる。ゆっくりと味わってほしいと言う割にはとにかくコーヒーの愛を語られる


普通のお客様だと話し長いかな〜となるが

僕はこんなマスターが大好きで,どうしてコーヒー屋さんをしようと思ったのですか!?昔からコーヒーが好きだったんですか?(^ω^)とにかく聞きたくなる(笑)


その瞬間にマスターの顔がみるみる笑顔に変わっていき嬉しそうに話される。聞いてるこちらも嬉しくるな〜^^


マスターは若い頃からコーヒーが大好きで

コーヒーは美味いが…マスターが堅物だったり居心地が悪いコーヒー屋さんが多かったそうだ。もう少しで管理職の時に体を壊してしまい…人生1度きりだぁ!と親の反対も押し切りコーヒーも美味しくて何よりお客様がゆっくりとくつろげるようなコーヒー屋さんを目指して始められたようだ。


昭和の空間も目指しているみたいだ。


やっぱりキラキラしている人は信念があるのだと感じた。


僕は本に書いてあったようにリアクションよく話しを聞いていきコーヒーも美味しいので美味しい〜と言っていると(^ω^)


マスター「お客様。こちらアイスとエスプレッソサービスですアイスと召し上がられるとエスプレッソがさらに美味しくなります。」

となぜかサービスが…(´・ω・)笑


リアクションってすごいんだな〜と感じる(笑)再びやったぁぁ!!最高だぁ!とマジで美味しいな〜と口に出しながら飲んでいると


いろいろなお客様がきていつしか

店内が満室に…すごいな〜!!

リピーターのすごさも感じました。


少し経つと…

マスター「お客様…こちらパンケーキにコーヒー豆を乗せて遊び心から作った商品なんですが食べていただけますか?」


えぇぇ!またサービスが…(^ω^)笑

ただコーヒーを飲みながら本を読んでいただけなのに…リアクションだけでこんなに世界ぎ変わるのか〜!と感じました。


マスターとの話も最高でどんどん聞いてました。結局閉店までのんびりして(笑)帰る時にすごく素敵なお店でした!と感謝しているとマスター「私はカフェでコーヒーを飲みながらおしゃべりする人達も大好きだが,僕のように本をゆっくりと読んでのんびりしてくださるお客様をずっと待っておりました!!」と何故か絶賛される最高の1日でした。(^ω^)またマスターに会いに行かねば!



カフェに行くと素敵な出会いが2!!

前回の記事で星が付いており!!とっても嬉しかったです^^読んでくださった方々ありがとうございます〜☆

今日は前回の続きを書きますね〜(笑)


地元のカフェに帰ってからコーヒーを飲みながらお姉さんと楽しく話しをしていました♪

なんとコーヒーを飲んでると旅館を今日改装していると情報を聞きました!!


お姉さんがアポイントをとってくださり

1人で会いに行く事にしました☆


もぅね〜千と千尋のみたいな旅館でした!

とにかく中が広いのです^^

f:id:Truetears:20171213230518j:plain

80歳のお婆ちゃんが1人で守ってた旅館みたいで限界だった時に地元の観光協会の方がゲストハウスで使えないか?

と旅館を引き継ごうとされております。

f:id:Truetears:20171213230601j:plain

f:id:Truetears:20171213230642j:plainf:id:Truetears:20171213230716j:plain

昔ながらの雰囲気ですっごく落ちつける場所ですよ〜☆二階にも部屋がたっくさんありました!!


旅館を引き継ごうとされてるのが26歳くらいの結婚されている女性でした^^


名前はニット帽が似合ってたので

ニット帽さんにします!!笑


僕と年齢が近く!親近感ありました〜♪


旅館の改装を少し手伝いながら〜なんでゲストハウスにしたいのか?などいろいろ聞いておりました。話して行く中で


僕は着物リメイクの服が好きで作務衣など作った事があります♪まだまだ未熟ですが,もしも旅館に着物リメイクの商品を置く事ができたらゲストハウスに来た外人さんも印象に残る旅館になるのでは?と提案していきました。


するとニット帽さんの目がキラキラされて「すっごく良いですね✨」と話しを聞いてもらえたのが印象的でした。


何か少しでも役に立てたらな〜と考えている事を一生懸命話していきゲストハウスで若い人達が泊まるだけでなくて高齢の方も宿泊したいかもしれない。僕は介護の仕事を7年くらいしていて,もしも体の不自由な高齢者の方が宿泊しに来た時も想定していろいろと提案できます!と話しをしていきました^^


自分はこれができます!と

人間性も売っておりました(笑)


ただ何か手伝いま〜す。

よりも印象に残ったのでは?^^笑


なにより,お金がないみたいなので皆さんボランティアでされていました。


な〜んかみんなキラキラしてるんですよ!

お給料もでないのに…なぜキラキラしてるんだろ?なんで幸せなんだろ?


このキラキラしている人達に自分もなりたいな〜と心の底から感じました。この日からどうやったらキラキラして楽しく人生を過ごせるのか考えるきっかけになりました。


今までは人見知りで話せなかったんですが…幸せな人をみつけたらどんどん聞いてみようと思いました!


僕の人生探しが始まりました。


次回はコーヒー屋さんで新たな伝説が?(笑)



カフェに行くと良いことがおこる?笑

さてさて〜前回は外人さんが安く宿泊できるようにゲストハウスを地元で作っている事をカフェのお姉さんから情報をもらいました☆


直感を信じてカフェに行くと不思議な出会いがあるな〜!お姉さんに旅館をゲストハウスに改装している人達のお手伝いを僕も喜んでお手伝いしたい事。僕の着物リメイクも何かお役に立てないかな?絶対に話しをしたいと心から決める事にしました。


それから僕の中では着物リメイクの作品をもっと自分の目で見て!勉強したいな〜!どこかにそんな,お店はないものか…と考えていました。


カフェでお姉さんに出会ってから次の日

体も動けるようになってきたので会社に復帰したい。と話しをしに行ってました

腰を悪くしてから自分が働ける範囲を説明して帰る時に気になっていたカフェに行ってみました。


そのカフェは田舎の中にあるんですが

いつもお客様が多いお洒落なカフェでした。

少し緊張しながらカフェに入ると…まぁ〜お洒落なんです(笑)若い女性の方は100%好きになるはずです^^


洋風な雑貨もたくさん販売しておりました

コーヒーを飲みながらバイトの女の子と少し話しておりました。少ししてから雑貨コーナーを見る事に💡


やっぱり木を使った小物は可愛いな〜と楽しく見ていた時に奇跡がおきました。


着物リメイクの服を販売しているフロアがあるのです。


え…えぇぇぇ!!

なんじゃこれ〜〜!!笑


こんなに洋風な作品がある中で

和のフロアが突然あるのです!!


いつか着物リメイクを販売している店に行ってみたいな〜自分の目で見てみたいな〜と考えてた次の日にお店がありました(笑)


ドキドキとワクワクしながらフロアの中へ…

おばあちゃんがレジに座られていました。


おばあちゃんの最初のセリフが…

「珍しいね〜!!若い男性のお客様は^^いらっしゃい♪」と明るく出迎えてくれました。


その日は着物リメイクしている服を僕は来て出掛けており,おばあちゃんに着物リメイクの作品が大好きな事。ず〜と!こんな素敵なお店を探しておりました^^と伝えると。



「ありがうとね〜!そうね〜!!お兄ちゃんのような着物リメイクが好きなお客様に出会えるの私も本当に嬉しいね〜^^」と,おばあちゃんの目がキラキラしながら一緒に着物リメイクについて語り合いました。


僕は介護服を作りたく裁縫教室に通っていた事。そこから着物リメイクの存在を知っていきどんどんと魅力を感じていった事。いつか,心に残るような,手にとって,見ているだけで幸せになるような着物リメイクの服をを外人さんにも届けたい夢も熱く話していきました。


おばあちゃんから「あなたは最高じゃね〜^^若いんだから何でもできる!!夢をもって生きる事は大切な事よ。お兄ちゃんと話していて本当に楽しいね〜よければ名前と電話番号を教えてくれんかね〜?今度プレゼントしたい物がある!!」となぜか気にってもらえる事に(笑)



帰る時に分かったんですが……この,おばあちゃん…カフェのオーナーみたいでした!

すんごい人と話していたんだな〜と後から知る自分(笑)間違いなく人生においてこのオーナーとの出会い大切な気がしております。


またカフェに来る事を約束しました。

やっぱりカフェ行くと良い事おこるな〜☆


その帰りに再び地元のお姉さんのカフェへ

また奇跡が…次回の記事で



人生が光りだした

さてさて^^体が痛くなり奈落の底へ。けど神様は乗り越えれない試練は与えない。

この体が痛くなってから自分のやりたいことを本気でやって楽しく生きたい。心から決めました

 

僕のお世話になっているメンターからアメリカで着物リメイクが流行っていることを教えてもらいました。日本の伝統的なもの着物が流行っているのは昔から聞いたことがありましたが、テレビ番組。YOUは何しに日本へ?アメリカから着物を買いに来ている外人さんがいて「いまアメリカでは着物リメイクがとっても流行りで!着物リメイクをレディーガガも着こなしたことでさらに爆発的にブームになってるみたいでした。

 

いつか着物リメイクを外人さんに僕が提供できたらな~!!

絶対に楽しい仕事にまちがいない!とワクワクしていました☆

なんかきっかけこないかな~(笑)と考えていた時に、なぜか地元のカフェに行きたくなっていました。メンターのかたからも直感は大切にと以前教えてもらっていました。

 

          直感を信じて自宅から4分のカフェへ出発

 

3年ぶりに店内に入りました。当時はかなり僕は人見知りで店員さんと話せないシャイボーイでした。けど今は話をするの大好きな自分がいます(笑)

扉を開けて入室すると優しそうな女性店員さんで「お~若いお客さんだ!珍しい^^」

といきなり声をかけてもらいました


そう僕の町は超田舎なのです!!お姉さんのリアクションは間違いない(笑)

 

コーヒーを飲みながらどうしてカフェをされようとしたのか?

好奇心をもって質問してみました


お姉さんからもともとカフェをするつもりはなかったのよ〜私は木を使って椅子を作ったりテーブルを作るのが大好きなの^^

あと大阪でデザイナーの仕事してたの♪


パソコンと木を切る道具などがあれば仕事ができるから地元に帰ってきたの♪

そしたら予想外に大きな建物をもらうことができて海外で過ごしてた事もあるから💡海外をイメージしたカフェもついでにする事にしたんだよ〜^^


と,いろんなことを楽しく聞いていました^^すると,お姉さんからいま友達が地元の旅館をゲストハウスに甦らそうと仲間を集めているの一緒に手伝ってくれないかな?


旅行に来ている外人さんに安くゲストハウスに泊まってもらい。地元を好きになってほしい!地元を盛り上げたい気持ちが伝わりました。

 

て。あれ??

これ外人さんに着物リメイクを知ってもらえるのでは!?

僕が目指しているチャンスなのでは?すごすぎる(笑)

 

ちなみに僕の家からその旅館まで車で5分という神な条件

僕の着物リメイクもなにか役に立つのでは!?

なにより僕も旅館を盛り上げたい地元を盛り上げたいとワクワクしていきました

 

次回は旅館に行ったことを記事にします

ここから奇跡の連発です

師匠ほんとうに、ありがとうございました!!

前回はヘルニアになってしまい人生について考えた記事でした^^

明るい記事と言ってたんですが師匠のことを先に書かせてください。

 

師匠の自宅で作務衣を手縫いで完成しました!やっほい☆

手で縫ったんですよ!本当にすごすぎる!

f:id:Truetears:20171207001420j:plain

本当に世界に一着しかない僕の宝物です。

師匠と一緒に過ごせた時間も僕にとっては大切な宝です。

過去のブログを読んでくださると師匠がどんな方か想像できるはずですが(笑)

 

作務衣作りを習う中で二か月もすると緊張感もなくなり師匠と仲良くなっていました^^おやつの時間はいつも「師匠!いつもありがとうございます。今日もコーヒー最高です!お菓子も本当に美味しいですう~」と完全に子供の自分。(笑)

 

裁縫時間1時間、あとは自宅で宿題!お茶を一緒に飲もう!

と師匠がいつももてなしてくれていました。一緒に笑いながら師匠の好きな番組を見たり師匠の好きなレデイーガガの音楽を聴いたり(笑)

いつしか洋楽のCDを貸しあう仲になっていました。

そう師匠は演歌が大嫌いなんです(笑)もう3か月以上過ごしていました

 

もちろん裁縫を習っているときは真剣でした

完全に師匠と弟子の関係です。

 

しかし、この作務衣を完成した日に師匠から突然「今日で終わりね・・・」

「もぅ裁縫は教えない。市民会館で裁縫されてるからそちらに行ってくれ」

とまさかの終了宣言を言い渡されました

 

突然すぎて・・言葉が出ませんでした。

これからがズボンだったりシャツなど学べると考えてた中での出来事でした

作務衣が完成した時には嬉しさと寂しさ。寂しさが爆発してました

 

自宅に帰りなんで今日で終わりと言われてしまったんだと

僕の中で悩みました。師匠のお時間が空いているときに修行をお願いしていたが、もしかして僕のために趣味の予定を入れないようにさてたのかな・・僕だけが仲良くなったと勘違いして失礼なことをしてしまったかも・・といろいろ自分で考え不安になり。答えはでませんでした。

 

勇気を出して師匠を紹介してくださった方に相談しました。

「今日突然もう裁縫は教えれない・・・と言われたこと。師匠に失礼なことをしてしまったかもしれないです。けど理由が分からないんです。どうして今日で終わりになったんでしょうか」と話をすると

 

実はね・・

師匠さん、いつも明るいけどあなたと会う前から体が悪くてね

夜もあまり眠れていないのよ。でもね、

 

あなたと出会って着物リメイクが本当に大好きな気持ちを知ってから師匠さんも本気で教えたいんだが、体がついていかないこと・・・

 

       私の残された時間では一人前には育てることができない。

 

本当に悩まれていた。師匠さんが私に相談してきて市民会館があると私が提案してたの。師匠さんは本当に基礎が学べる場所に心から行ってほしいこと、この若い子の人生をつぶしたくない。時間を大切にしてほしい。師匠は誰よりもあなたを応援していて大好きなんだよ^^嫌いになったとかでないから安心してね。

 

この言葉を温かく教えてもらったときには

電話が持てないくらい泣いてしまいました

 

こんなに人の愛情を感じたのはありませんでした。

人生の中で一生忘れことができない日になりました

 

その後ヘルニアを克服して2か月ぶりに師匠と食事を一緒に食べて再び笑いあいました^^裁縫を師匠から学ぶのは終わったが、この、ご縁は終わらない。これからも師匠との関係は終わらない。僕は終わらせない。

これから成長していく姿をみてもらうのが僕の最大の恩返しだと考えています

 

着物をリメイクして人の心にのこるものを届けたい。

手に取ったときに幸せを感じてほしい。

世界に一つしかないものを・・・僕は提供したい信念をもちました

 

明るい記事といいながらすいません!

次の記事は明るくて本当に不思議なことが起きていった話をしますね^^

f:id:Truetears:20171207001503j:plain

f:id:Truetears:20171207001737j:plain

 

 

人生について考える日がやってきた

こんにちは、いままではアイフォンでブログを更新していましたが・・・

今日からはパソコンで文章を書いていきます~^^

 

9月からブログを更新しておりませんでした。

実は師匠の自宅で裁縫について学んでいたんですが・・・僕の不注意で体を壊してしまい会社も休むことにそして師匠の自宅で裁縫を学ぶこともできなくなっていました。

 

なぜこうなってしまったか?

 

体に不調がでていたんですが体にムチを打って働いてしまいました。

痛み止めをつかいながら夜勤の仕事が終わり体が痛い中自宅で眠り。夕方に目が覚めた時は、体がうごけなく歩くこともできなくなっていました。あまりの痛さで救急車で病院に運んでもらい病名はヘルニアです。体は少し動くだけで痛いし。歩くこともできなくなっていました

 

            僕の中では人生の絶望でした

 

介護の仕事で歩けない方たちを介護してましたが、動けなくなることがどれだけ辛く苦しいことなのか学びました。今まで家族と喧嘩もすることもありました。自分も家族に介護をしてもらう立場になり、どれだけ家族が大切な存在なのかも本当にわかりました。病院で先生から手術を提案されましたが・・・素直に怖かったです。

 

僕の人生を変えてもらえたメンターに相談しました。手術をしなくても体を治されている方の情報もいただいてから自分も手術はせずに治していきたいと心からきめました。

 

親にも自分の気持ちを話してからよくなってほしいと願ってくれていました

それから整体をしてもらいながら、ヘルニアに対してのストレッチを教えてもらい毎日頑張っていました。また歩けるようになって師匠にも会いたい職場のみんな、友達とも笑いあえる日々を過ごしたいと心の底から願いました・・・

 

 

         体が痛くなり人生について考えました

 

僕を支えてくださるメンターに出会えてなかったら僕はこの世にいないかもしれません

 

今まで夜勤ができる自分はすごい!全勤務ができる自分は最高!!と思いながら仕事をしていましたが体が動けなくなり、なにもかもがガラスのように心の中でくだけていきました。僕は動けなくなった体に対してとにかく自分を責めて否定してました。もう家族にも迷惑しかかけれないダメな自分だと奈落の底にいました。

 

メンターからたくさんのアドバイスをしてもらいました。

「体が痛い自分も愛してあげようよ」「人間完璧でないから最高なんだよ」

上手に文章にできないですが僕のいままでの価値観をかえてもらいました

 


今現在、体の痛みも落ち着いて念願の師匠にも会えました!!

会社にも戻れています。本当に奇跡です・・・

 

もう何もかもが感動です。歩けること・座れること・ご飯が食べれること・お風呂にはいれること。きりがないくらいすべてが奇跡で本当に嬉しいです

 

         体を大切に自分の人生を輝かせたいです

 

人生いつなにがあるかわからないです。これからは自分のしたいことを本気でやっていきたいです。介護服も着物リメイクあきらめたくないです

 

次回のブログでは、苦しい後には本当に良いことが起こった奇跡の内容を楽しく書いていきますのでぜひ読んでほしいです^^